森田化学工業株式会社

メニュー

先輩からのメッセージ

手に取って見える商品ではなくて、裏方として社会に貢献しています。

小田純平
神崎川事業所 分析センター
大阪府立工業高等専門学校工業化学科卒業
2009年入社
成分分析は製造過程で品質を決める重要な作業のひとつ。製品分析はお客様に品質を届ける大切な作業。信頼を得るために日夜努力している彼。ゴルフは明日への活力!

毎日が楽しく、充実した日々を過ごしています!

分析センターでは他の部署に負けないぐらい、笑いの絶えない職場作りを目指しています。人数は大企業と比較すると少ないですが、先輩であっても冗談が言えるぐらい楽しい職場です。その一方で、人が少ないため一人一人に与えられる仕事には責任感が付いてきますが、やりがいがあります。

入社前後での森田化学のイメージ

入社前は危険物のフッ酸を作っている会社と漠然なイメージしか思い浮かびませんでしたが、多くの製品を扱っているうちにカメラレンズ・リチウム電池といった身近な物の原料を作っていた事を知りました。電気店で森田の製品を見る事はありませんが「もしかしたら原料に使われているかな」と思うぐらい、ものづくり日本を支えている会社の1つだと今はイメージしています。

仕事以外でも楽しい事がたくさんあります!

仕事以外にも森田化学は充実しています。年に一回の野球大会では部長から平社員まで一丸となって挑んでいます。結果も大事ですが、楽しむ事がモットーです。その他にも、カラオケクラブと称した懇談会、ゴルフコンペなどプライベートイベントが充実しているので他部署の人ともコミュニケーションが取りやすい環境です。ぜひ、一緒に楽しみましょう。