森田化学工業株式会社

メニュー

品質管理

高品質を支える
品質至上主義を貫く徹底したチェックシステム

お客様がご要望される高品質で安定した品質の製品を供給するため、森田化学は社内コンピューターシステムを導入し、原材料受入から製品出荷に至まで品質のすべてを一元管理しております。

品質システム審査登録制度 ISO9001 取得

当社は品質マネジメントシステムの国際規格ISO9000シリーズを各生産工場で取得しています。グローバルな企業として、国内はもちろん海外のお客様に対しても安心して製品をご使用いただける管理体制を整えております。

ISO9000 シリーズ

神奈川事業所

  • JCQA-0085
  • ISO9001

堺事業所

  • JCQA-1732
  • ISO9001

環境システム審査登録制度 ISO14001 取得

環境への有害物質の排出を軽減し、それを推しすすめていく中で、2003年の1月にISO14000を認証取得しました。

ISO14000 シリーズ

森田化学工業株式会社

  • JCQA-E-0444
  • ISO14001

高品質・高純度な製品をバックアップする
高度な分析装置

当社は電子材料や光学レンズを製造するメーカー様に、高品質・高純度な製品の供給を続けております。
これらをバックアップするのが高度な分析装置と長年のノウハウにより蓄積された適切な分析手法です。
製品中の超微量不純物を同時測定できるクリーンルーム内設置の「誘導結合プラズマ質量分析装置」(ICP-MS)、「イオンクロマト」(I.C) をはじめ、微量不純物を精度良く分析する「誘導結合プラズマ発光分光分析装置」(ICP-AES)、固体製品の組成分析と構造解析する「蛍光X 線装置」(XRF)、「X 線回折装置」(XRD)、などの分析装置によって品質を厳しくチェックしています。
測定された結果は、そのままフィードバックされ、品質の向上、安定した製品づくりに生かされています。
また、これらの分析技術を生かし、社外からの分析委託も行っております。

多様性を叶える製造拠点